ゴチェアーノ G’OCEANO

生産者 : カンティーナ・アルヴィジオナードゥ Cantina Arvisionadu

原産地呼称 : IGP イゾラ・デイ・ヌラーギ IGP Isola dei Nuraghi

産地 : ベネトゥッティ Benetutti

ブドウ品種 : アルヴィジオナードゥ 100%

ヴィンテージ : 2017年

内容量 : 750ml

1ヘクタール当たりの収量 : 6t

気候 : 地中海性気候

収穫 : 手摘み

熟成期間 : ステンレスタンクで6カ月間

色 金色に輝く黄色

香り : ブドウ、白いフルーツの豊かな強い香り

味わい : 辛口。生き生きとしてバランスがとれ、豊かでしっかりとした味わい。非常に上品。

サービス温度 : 10-12℃

価格 : 33ユーロ (12本ご購入の場合の1本あたりの空輸料、酒税、消費税を含んだ価格)

 

 

Vini della Sardegna の試飲メモ

このカンティーナに共通しているのは、香りが優しくデリケート。

うわー!という香りはありません。しかし、一口口に含むと、デリケートななかに力強さを感じる芯の通ったワイン。

しみじみとおいしいワインです。

完熟した洋梨、アスフォデッロのはちみつのデリケートな香り。

厚みのあるふっくらとした果実味にバランスのとれたミネラル。尖ったところがない、繊細な味わい。

また、開栓後3日たっても、香りや果実味が消えることがなく、開栓後と同じ味わいなのも、家で1本を一度に開けるのは難しいという人も多いと思うので、翌日、翌々日とがっかりすることなく楽しめる。

 

 

ゴチェアーノ・センノーレ   G’OCEANO “SENNORE”

生産者 :  カンティーナ・アルヴィジオナードゥ Cantina Arvisionadu

原産地呼称 :  IGP イゾラ・デイ・ヌラーギ IGP Isola dei Nuraghi

産地 ベネトゥッティ Benetutti

ブドウ品種 アルヴィジオナードゥ 100%

ヴィンテージ : 2017年

内容量 : 750ml

1ヘクタール当たりの収量 : 5t

気候 : 地中海性気候

収穫 : 手摘み

熟成期間 : ステンレスタンクで2カ月間、バリックで6カ月間

色 : 金色に輝く濃い黄色

香り : 濃い豊かな香り、白いフルーツ、バニラ

味わい : 艶やかでなめらかに広がる。繊細で上品。やわらかな中にも芯の通ったしっかりとしたワイン。

サービス温度 : 10-14℃

賞 : 5StarWines Vinitaly, Decanter World Wine Awards 銀賞

価格 : 48ユーロ (12本ご購入の場合の1本あたりの空輸料、酒税、消費税を含んだ価格)

 

G’OCEANO “SENNORE”

Vini della Sardegna の試飲メモ

濃い黄金色。Benetutti の丘陵地帯ののんびりとした春の野原にいるような気持ちになる。

場所を思い描かせるワインはそんなに多くはない。

アスフォデッロのはちみつ、完熟した洋梨、ブリオッシュのおだやかな香り。

まろやかで、エレガント、コクのある味わい。余韻も長い。

開栓後1週間経っても、香り、味わいとも、開栓後すぐと同じように安定している。

そのため、レストランの方には、高めのグラスワインとして提供されてもよいかと思う。

家庭用としても、1本は一度に飲めないという方は多いと思うので、次の日にがっかりすることがない。

コルクを覆うのは、キャップシールではなく、蝋を使っている。そのため、ボトルを開ける際にその演出ができるのも楽しい。

2017年は、わずか650本しか生産されなかったため、650本のうちの何本目という記載がラベルにされている。現在、ワイナリーには50本程度のG’OCEANO “SENNORE”しか残っておりません。2017年が売り切れの場合は、2018年ヴィンテージの発送となります。

 

 

ベーネトゥッティ BENE TUTTI

生産者 :  カンティーナ・アルヴィジオナードゥ Cantina Arvisionadu

原産地呼称 :  IGP イゾラ・デイ・ヌラーギ IGP Isola dei Nuraghi

産地 ベネトゥッティ Benetutti

ブドウ品種 アルヴィジオナードゥ 100%

ヴィンテージ : 2018年

内容量 : 750ml

気候 : 地中海性気候

収穫 : 手摘み

色 : 明るい黄色

香り : 白いフルーツ、香草

 

味わい : きれいなバランスの良い酸味とミネラルと果実味、そして、アルヴィジオナードゥ品種の特徴である、後味にやさしいタンニンをより良く感じることができる。

この後味のタンニンのため、白ワインでありながら、赤ワインのようなニュアンスもある。

 

価格 : 28ユーロ (12本ご購入の場合の1本あたりの空輸料、酒税、消費税を含んだ価格)

 

Bene Tutti

Vini della Sardegna の試飲メモ

2018年からリリースの新しいアルヴィジオナードゥ品種100%の白、ベーネトゥッティ Bene Tutti。

早摘みのため、アルコール度数が、他のアルヴィジオナードゥよりも低めの12.5%。

 

早摘みのワイン、と聞いていたので、硬質なワインかと想像していたのだが、それは良い意味で裏切られた。きれいな酸味とミネラルと果実味のバランスがとても良い。そして、アルヴィジオナードゥ品種の特徴である、やさしいタンニンを後味に感じることができる興味深いワインだ。

この後味のタンニンのため、白ワインでありながら、赤ワインのようなニュアンスもある。

 

 

ブルゲーラ  BURGHERA 

生産者 :  カンティーナ・アルヴィジオナードゥ Cantina Arvisionadu

原産地呼称 :  IGP イゾラ・デイ・ヌラーギ IGP Isola dei Nuraghi

産地 : ベネトゥッティ Benetutti

ブドウ品種 : カンノナウ 40% – サンジョヴェーゼ 40% – シラー 10% – カニュラーリ 10%

ヴィンテージ : 2017年

内容量 : 750ml

1ヘクタール当たりの収量 : 6t

気候 : 地中海性気候

収穫 : 手摘み

熟成期間 : ステンレスタンクで8カ月間

色 : ルビー色

香り : 森のフルーツの豊満な香り

味わい : 骨格がしっかりとしていて豊か。エレガントな余韻が長く続く。

サービス温度 : 16℃

価格 : 28ユーロ (12本ご購入の場合の1本あたりの空輸料、酒税、消費税を含んだ価格)

 

Vini della Sardegna の試飲メモ

カンティーナ・アルヴィジオナードゥのワインは、やはり稀有な土着品種から作られる白ワインが目当てだったので、サルデーニャの土着品種であるカンノナウ、カニュラーリと国際的な品種、サンジョヴェーゼとシラーの4つのブドウ品種のミックスの赤ワインには、全く期待していなかった。

だが、ワイナリーが赤も作ってみようというような見解をしているのかも、との思いが見事に裏切られた。

白同様、香りは穏やか。だが一口すすってみると、スモモやプラム、桑の実、ラズベリーなどの果実味が、上品に広がる。

とても飲みやすく、軽やかな赤ワイン。

そして、また、このデリケートな果実味からは想像しなかった、やさしい余韻がとても長く続いた。

こちらの赤もやはり、穏やかな春の野原を連想させる。

サルデーニャの羊肉の煮込みと合わせたが、相性は抜群でした。